思うこと

SNSの幸せアピールは見ないほうがいいです

 

他人のSNSを見て「幸せになる人」と「不幸になる人」、

 

どちらが多いかの調査で、不幸になる人の方が多い、という結果がでたそうです

 

 

インスタやフェイスブックで、幸せアピールしている人は多いですよね

 

 

そういう配信を見ると、どうしても、羨ましいと思ったり、自分と比べてしまいます

 

つまり、人の配信を見に行って、不幸の種を自分で作ってしまっているわけです

 

 

「隣の芝生は青く見える」ということわざがありますが

 

うらやましいと感じるのは

 

その人よりも自分の方が劣っていると感じたときです

 

その人の方が幸せだと思うから、苦しい感情がでてくるんです

 

 

でも、よく考えてみると、自分と他人を比較しても全く意味はないんですよね

 

自分よりお金持ちな人をうらやましがっても、

 

その人も、さらに自分よりお金持ちの人がうらやましいわけで、

 

きりがないんです

 

 

「自分の今の幸せに気がつかないと、いつまでも心は満たされない」

 

という、ひまわりさんのすばらしい教えを思い出しました

 

 

-思うこと

© 2022 次元上昇系おばさんの副業日記