思うこと

凡人であるということも才能である

 

 

メンターの松田さんが「凡人であることも、ひとつの才能である」と

 

 

教えてくださいました

 

 

この教えを聞いた時、私は、とりたてて、何も才能がないので、

 

 

ものすごくうれしく感じました

 

 

あらゆる分野において、特に興味もわかないし、

 

 

才能がない、と自覚があります

 

 

体も弱かったし、こわがりです

 

 

でも、だからこそ、冒険せずに平凡に生きてこられたのかもしれません

 

 

「才能がないことも才能」

 

 

私は自分のこの才能を、胸を張って評価したいと思います

 

-思うこと